HOME > 私たちのチャレンジ > UNIVERSAL SOUND CHALLENGE





当団体で研究協力をおこなっている聴こえ支援技術を活用し、教育・福祉・エンターテインメント
での聴こえのユニバーサルデザインを進めてまいります。


ヒアリングハラスメント相談窓口


2016年4月に施行された「障害者差別解消法」
合理的配慮の対応についてのご相談窓口を設けました。 
全国の合理的配慮の事例調査なども実施いたします。

きこえのあしながさんプロジェクト


ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社と協力し
全国の小・中学校など難聴の生徒が学ぶ学校を対象として
コミュニケーション・サポートシステム「COMUOON」
(コミューン)の寄贈を行い教育環境の
ユニバーサルデザインを推進しています。

ユニバーサルコンサートプロジェクト


コンサート会場やイベント会場において、難聴の方でも
楽しめるような音響環境の整備をアーティストや主催者に
お願いしています。
※ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社の製品の
無償貸与も行っております。